• TUNERS(チューナーズ)は車のカスタム,改造車,ドレスアップを中心とした専門WEBマガジンです。カーライフに関わる情報を随時更新しています。
  • logo
  • logo
  1. ホーム >
  2. エクステリアパーツ > エアロ >
  3. フロントグリル周りが異風堂々な20系アルヴェル

フロントグリル周りが異風堂々な20系アルヴェル

驚愕のフェイスリフト GENOVA

20→30顔面スワップ?これ、充分アリでしょ!!

30系の押し出しの強いグリルまわりを大胆にも20系アルヴェルで再現。市場価値上がる20系統だからこそ、ジェノバのコンバートキットで一気呵成にストリートを制圧せよ。

genova_01

主役の座こそ新型アルヴェルに譲ったものの、リアルストリーターは中古車市場における値頃感が高まってきた20系統を狙っているはず。

そんな今季の主役に躍り出そうな旧モデルに向けて、とっておきの飛び道具がマーケットに投げ込まれた。ご登場願うのは、大阪府八尾市に拠点を構えるジェノバ。もともとメルセデスBMW向けの高品位なバージョンアップキットを手掛ける別名義ブランドを抱えており、今作が初めての国産車向け製品となる。

だが、肢体を眺めるかぎり処女作とは思えないほど完成度は高く、輸入車シーンで長く活躍しているその素性が遺憾なく発揮されているよう。とりわけ、現行型アルヴェル最大の特徴である異風堂々としたフロントグリルまわりが再現されたフェイスコンバージョンぶりにはただただ驚くより他なく、このスワップを発想すら出来なかった同業他社が悔しがっている、とも聞いた。

実際、クロームモールでシンプルに飾られたボトムまわりで上品な風味を紡ぎつつ、このフロントグリル一発で魅せつける絶妙のアレンジワークは意外と確かなコーディネイト術であり、インパクト性も抜群。これら珠玉のエアロキットの他にも、LEDフォグ&デイライトキットや可変バルブを備えたセンターパイプやそれに呼応するエキゾーストシステム、ブレンボを軸とした専用ブレーキキットなどもラインアップ。既存ブランドにはないアダルトな上級スタイルがジェノバひとつあれば楽しめる充実した内容となっており、いかにも興味深い。

シーンの主役は現行型に譲ったものの、今後20系統がリアルストリーターに持て囃されるのは確実な情勢であり、なればこそジェノバのようなアイディア光る新進気鋭ブランドの誕生は心強く映る。このコンバージョンキットを武器に、ジャイアントキリングを実現してしまうのはどうだろうか。30乗りの驚く顔を想像するだけで、ちょっとした愉悦に浸れそうな予感。

優雅な大人味を紡ぎ出すグレードアップメイクの妙味

genova_04

圧倒的な存在感を放つ雄々しいフロントグリル。シンプルなボトムデザインでまとめられている分だけ、この驚愕の表情変化がひときわ印象に残る。また、そんな顔面に呼応する優雅なリアバンパーデザインも秀逸の一言。左右4本出しとなるエキゾーストも強心臓化に貢献。

genova_03

[GENOVA 20ALPHARD GGH / ANH2#W]
フロントバンパースポイラー(クロームパーツ付属)  95,000円
サイドパネル(クロームパーツ付属) 100,000円
リアバンパースポイラー
(LEDストップランプ+リフレクター+クロームパーツ付属) 90,000円
上記3点セット 270,000円
LEDフォグランプ&デイライトキット  48,000円
フロントグリル(エンブレムなし) 58,000円
エキゾーストシステム 119,000円
※価格はすべて税抜き

genova_05

大人が求めるノーマルプラスアルファ路線が見事に具現された清楚なボトム。ブレーキやホイールで魅せる豪華一点主義にも効きそうな使い勝手良さを感じさせる。

見比べるほどに驚く華麗なるコンバージョン

genova_07

ノーマルと見比べると雰囲気の刷新ぶりに驚くばかり。輸入車のバージョンアップキットを手掛けるジェノバだからこそ思いつけた快心のアレンジワークであり、後続は多分に出てこれない唯一無二の存在となるはずだ。

[問い合わせ]GENOVA
TEL:072-990-4560
www.genova-inc.com
Report & Photos :
堀口 訓 Satoshi Horiguchi



関連する記事