• TUNERS(チューナーズ)は車のカスタム,改造車,ドレスアップを中心とした専門WEBマガジンです。カーライフに関わる情報を随時更新しています。
  • logo
  • logo
  1. ホーム >
  2. 車種カテゴリー > ハイエース >
  3. ユーザーの立場で開発された5人乗り車中泊ワゴンのハイエース【ステルス】

ユーザーの立場で開発された5人乗り車中泊ワゴンのハイエース【ステルス】

お問い合わせ:STEALTH[ステルス]
Tel:048-718-4446 HP:www.stealth-jp.com

OUTDOOR VEHICLES can GO ANYWHERE! #4

大容量のラゲッジスペースを持つ、日本が誇るお仕事グルマ、ハイエースは、実は遊びの相棒としても最適な1台だ。埼玉県のステルスではこのたび新たに車中泊ワゴンのハイエースを開発。これまでの実績を活かして乗用登録が可能で、快適な車中泊を楽しめる。

余計な装備は極力省いて、収納や就寝スペースを大きく確保!

Toyota Hiace Super GL

日本のワンボックスを代表する車種として長年その名を馳せてきたトヨタのハイエース。タフな作りはもちろん、大容量の室内は大量の荷物を運ぶには最適で、大工さんや職人さんたちに支持されてきた。

そんなハイエースはバンがメインとなるため、現在ナローボディは4ナンバーのみで5ナンバーの乗用車は存在しない。

ステルスが得意とするのは、4ナンバーをベースに乗用登録に必要な装備を搭載し、5ナンバーで登録したハイエースやキャラバンだ。4ナンバーでは毎年車検があるが、5ナンバーとなることで2年毎の車検となるというメリットもあり人気となっている。

今回紹介するのは、そんな5ナンバー化したハイエースをベースに、さらに車中泊に便利な装備を搭載し、一歩進んだ車中泊ワゴン。まだまだプロトタイプゆえに最終市販バージョンではないそうだが、これから細部をブラッシュアップし、来年には販売を予定しているという。

気になる車内を見てみると、ニューモデルの自在にアレンジできワンタッチでフルフラットにもなるセカンドシートを搭載し、その後ろにはサイドにポータブルバッテリーや冷蔵庫を格納したチェストがあり、その横にはフルフラットになるベッドキットが備わる。

もっとも大きな特徴はあえてキャンピングカーのフル装備としないことで、余計な装備を極力省き、収納スペースやベッドスペースを大きく確保しているという点だ。そのため8ナンバーにはせず、あくまで5ナンバーの車両となる。

ちなみにサイドチェストやベッドのフレームはアルミ製とすることで軽量かつ非常に強度があり、かなり頑丈。ベッド下も広大な収納となっており、テントやテーブル、チェアなどかなり大きなものでも収納できる。サイドの収納にもあえてコンロやシンクを搭載していない。

「キャンピングカーを所有していても、ほとんどの人がコンロとかバーナーを持って行って外で調理しますよね。シンクも同様です。付いていても使わずに物入れになっていることが多いですよね(笑)」とステルス代表の岡田さん。実際に使うユーザーの立場に立って考えたからこそのパッケージングというわけだ。

Point 1 アレンジ自在のセカンドシート

セカンドシートはフルフラットになるステルスのオリジナル商品。フロアにスライドレールを設置することで、幅広いアレンジが可能。座面を跳ね上げて最前方に移動することで、コンパクトに格納することも可能だ。

Point 2 広大なフルフラットスペースの出現!

セカンドシートをフラットにすると、運転席の後ろからリアゲートまで広大なフルフラットスペースが出現。大人2人が快適に就寝可能だ。ちなみに、その下は長尺物も収納できる大容量のラゲッジスペースとなる。

Point 3 STEALTHが考える車中泊ワゴンとは…

キャンピングカーには法律上コンロやシンクの設置が必要となるが、ステルスでは8ナンバー化にはこだわらず、本当に必要な装備のみを設置し、スペースをコンパクトにまとめている。サイドチェストには車内で100V製品を使うためのポータブルバッテリーに冷蔵庫、車外で簡易シャワーとなる水タンクが格納されている。

Point 4 大きい荷物を運ぶときは…

セカンドシートを畳んで最前方へ移動し、後部のパネルをすべて外すと、大きな荷物も運べる広いスペースを作り出すことができる。自転車などを積む際に便利だ。

外観は普通のハイエースというのがポイント

取材車両はプロトタイプゆえにアルミなどを装着しているが、市販バージョンの外観は基本的にノーマルとなる。外からは車中泊仕様になっていることは分からないが、リアゲートを開ければ広大なベッドスペースが広がる

SPECIFICATIONS
乗用登録となるのが最大の特徴

登録種別 5ナンバー
シート仕様 2列目:ベンチ
ベース車 トヨタ・ハイエース SUPER GL
車検 新規3年車検/以降2年ごとの車検
保証 メーカー新車保証付

これぞSTEALTHの真骨頂!8人乗り乗用登録のハイエース

用途によってどちらかを選びたい

今回紹介したモデルのベースとなったのは、4ナンバーの標準ボディにサードシートを搭載し5ナンバー化し、新車で購入できるハイエースだ。ステルスといえばこれ! という人も多いだろう。前述の通り標準のセカンドシートをスライドレールに搭載することで、前後に60cmスライド可能で、フラットだけでなく、さまざまなシートアレンジが可能となるのだ。

ちなみに乗用登録となることで、8人乗りとなるだけでなく、車検は2年毎となる。また4ナンバーでは、JWL-T規格のアルミホイールやLT規格タイヤの選択が必要となるが5ナンバーではこの制約がなくなり選択の幅が広がるなどメリットは多い。

セカンドシートは60cmスライド可能!

セカンドシートはオリジナルのスライドレールに搭載されるため、前後に60cmもスライドが可能。コンパクトに畳んで前方に格納したり、目一杯後ろに下げてレッグスペースを広げたりと幅広いアレンジが可能だ。

まるで純正のようなサードシート

純正デザインにマッチするステルスオリジナルのサードシートは左右分割でシートバックが倒れるほか、前後に約20cmスライド可能。また大きな荷物を運ぶ際は、工具不要で簡単にサードシートが外せる仕組みになっている。

Toyota Hiace
SPECIFICATIONS
多目的な8人乗り200系ハイエース

定員 8名
登録種別 3 or 5ナンバーOK
シート仕様 2列目:ベンチ、3列目:ベンチ
ベース車 トヨタ・ハイエース SUPER GL
車検 新規3年車検/以降2年ごとの車検
保証 メーカー新車保証付


Text & Photo:Daisuke Katsumura


CAR&OUTDOOR vol.02

マガジンボックス

関連する記事