• TUNERS(チューナーズ)は車のカスタム,改造車,ドレスアップを中心とした専門WEBマガジンです。カーライフに関わる情報を随時更新しています。
  • logo
  • logo
  1. ホーム >
  2. アクセサリー > インテリアパーツ >
  3. 車中泊とトランポを高次元で両立するハイエース RUN&GUN 壱号機

車中泊とトランポを高次元で両立するハイエース RUN&GUN 壱号機

カーライフオート、RUN&GUN 壱号機、ハイエース

カーライフオート Run&Gun 壱号機

SEARCH THE HIACE
知って得するハイエースお役立ち情報!
ハイエースをグレードアップさせる最旬パーツ。オーナーたちの駆け込み寺とし知られる注目専門ショップ。最新デモカーが目白押しとなったカーイベントなど、ここではカスタムハイエースにまつわる様々なトピックスを発信!!快適なハイエースライフを送るためのお役立ち情報が満載だ。

アクティブに楽しむ 快適“ 釣り”エース

組み替え自由のステップベットで車中泊とトランポを高次元で両立

広い室内空間を備え、カスタムの対応力が抜群のハイエースは、趣味に特化したカスタムを行うことで、自身のライフスタイルをさらに豊かにしてくれる相棒となるはずだ。

創業時よりハイエースカスタムに取り組んできたカーライフオート。最新のデモカー「RUN&GUN」は、フィッシング好きの社員たちの考える「こんなハイエースがあったら最高」を具現化した1台だ。

広大な荷室には、片側に二段ベッドを備え、大人2名が就寝しながら、バイクの積載が可能。バイクは、現地で釣りポイントを変えたいときや、クルマでアクセスできない場所まで入って行きたいときに便利。ハイエースの車内とバイクには、釣竿をさすロッドホルダーを装備。

堅い重歩行床材を使用した荷室フロアは、バイクを載せても傷がつきにくい。さらに金属プレートを設置することで、タイヤをこじった痕などが床に付くのも防いでくれる。

サブバッテリーの搭載により、エンジンを切った状態で天井に増設した六発のダウンライトをつけることが可能なので、周囲にエンジン音で迷惑をかけずに早朝の釣り準備ができる。また、ライトのスイッチは、運転席やベッドスペースからも操作できる三叉式となっており、ライトスイッチを切ってから真っ暗な車内をベッドまで手探りで移動するといった不便さを味わうこともない。

釣りだけでなく、モトクロス競技やサーフィンなど、さまざまなレジャーに幅広く対応できる「RUN&GUN」。カーライフオートでは、このデモカーをベースに自分だけのカスタムを加えたコンプリートカーを製作することも可能だ。

RUN&GUN 壱号機

カーライフオート、RUN&GUN 壱号機、ハイエース

カーライフオート、RUN&GUN 壱号機、ハイエース

片面ベットモード

RUN&GUN 壱号機、片側ベットモード、カーライフオート

2段式のベッドで、大人2名が就寝可能。残った空間にはバイクも積載可能で、車中泊とトランスポーター機能を快適に両立。セカンドシートを折りたたんだり、下段のベッド下を荷物スペースに使ったりできる。

フルベットモード

RUN&GUN 壱号機、フルベットモード、カーライフオート

広々としたハイエースの貨物スペースの全てをベッドスペースに。上段のベッドと合わせ、大人3名が車中泊可能。ベッドの下は荷物スペースになる。

トランスポーターモード

RUN&GUN 壱号機、トランスポーターモード、カーライフオート

ベッドを折り畳み、広大な空間を全て荷室として利用。バイクや自転車を複数台積んだり、釣り用のフローターを膨らませたまま搭載することも可能。

ソファーモード

RUN&GUN 壱号機、ソファーモード、カーライフオート

上段ベッドを下段ベッドの背もたれとして活用。着替えたり、くつろいだり、寝転んだりと、使い方自由自在。背もたれは角度が付くよう設計されている。

ハイエース、HIACE、カーライフオート

ハイエース、HIACE、カーライフオート

エクステリアは、カーライフオートの釣り好きのスタッフたちの考える「こんなクルマがあったらカッコいい」を具現化したもの。リアバンパー両側下部のドックライトは、舗装されていない道路や夜間の釣り場で抜群の効果を発揮。

カーライフオート、RUN&GUN 壱号機、ハイエース

カーライフオート、RUN&GUN 壱号機、ハイエース

カーライフオート、RUN&GUN 壱号機、ハイエース

シートカバーやステアリング、センターコンソールやドアパネルに採用されているカモフラージュ柄レザーは、カーライフオートのオリジナル。正式発売はこれからで、この車両に使われているのはプロトタイプ。カラーは全4色。



コンフォートスペックで超快適な居住空間を実現

カーライフオート、コンフォートスペック

カーライフオート「コンフォートスペック」は、「防音・防振・断熱・床張り加工」によって極上の快適性を実現するパッケージプログラム。一般的な施工では「発生した音を吸音材によって吸う」という発想がほとんどだが、「コンフォートスペック」は、もともとの音の発生源となる振動を抑えて、その上から断熱してふたをするという独自の考え方にもとづくもの。よほどの豪雨でなければ雨が降っていることにも気づかないほどの効果を発揮する。

POINT.1 Neo Silent
走行時や雨天時の外部ノイズもシャットアウトする防音・防振施工

コンフォートスペック、防音・防振施工

コンフォートスペック、防音・防振施工

コンフォートスペック、防音・防振施工

制震や吸音、遮音シート、防音塗装などを最適に使い分けながら、最大限の防音・防振効果を発揮するセッティングを実施。外部ノイズの減少により、運転時の疲労の軽減や、車中泊などの快適性アップも期待できる。

POINT.2 Layer of Air
ハイエースに空気(エアー)の層(レイヤー)を作る快適な断熱加工

コンフォートスペック、断熱加工

コンフォートスペック、断熱加工

耐光性・耐熱性・吸音性・耐水性に優れ、環境にもやさしい断熱・吸音素材を使うことで、ルーフやサイドパネルをはじめ、エンジンルームからの熱もやわらげる断熱加工を実施。夏は涼しく、冬は暖かな断熱性能を実現。

PONIT.3 Flat Floor
ハイエースの内装カスタマイズの基礎となる床張り加工

コンフォートスペック、床張り加工

コンフォートスペック、床張り加工

床をフラットにして床面積を拡大(ステップオーバー加工)、積載性能をアップ。汚れも簡単に拭き取れ、ベッドキットやシートを設置しても安定するようになる。防音性や断熱性の向上にも貢献。床の柄は数百種類から選択可能。

快適なハイエースライフを送るために防音・防振・断熱・床張り施行する、カーライフオートのコンフォートスペック

[問い合わせ]カーライフオート 八千代ハイエースファーストライン
Tel:047-484-0330
HP:www.carlifeauto.co.jp/firstline/

 

Report・鈴木俊男 Toshio Suzuki
Photo・山田泰弘 Yasuhiro Yamada

ハイエース完全ガイド VOL.02
マガジンボックス



関連する記事