• TUNERS(チューナーズ)は車のカスタム,改造車,ドレスアップを中心とした専門WEBマガジンです。カーライフに関わる情報を随時更新しています。
  • logo
  • logo
  1. ホーム >
  2. 車種カテゴリー > クラシック >
  3. 無敵ゼーット! Nissan Fairlady Z 【Produced by STAR ROAD】

無敵ゼーット! Nissan Fairlady Z 【Produced by STAR ROAD】

旧車再生の魔術師、待望のワイドボディを発表。

比類無きハイセンスとチューニングテクニックでニッポンの旧車界をリードするスペシャリスト、スターロードがついにS30Zのワイドボディ化に成功。

Zカスタムの歴史に新たな1ページが加わった。

 

 

 

 

Nissan Fairlady Z   【Produced by STAR ROAD】

旧車を知る者の多くが口にする言葉がある。「Zはケツが命」。

1969年に生まれた日本を代表するスポーツカー、S30は半世紀に渡りストリートの王者として君臨し続けてきた。デビューした時はもちろん国産最速。

今でも街にはバカッ速なマシンがゴロゴロと転がっている。速いクルマとすれ違った、L28改の爆音が通り過ぎた、その時人々は必ず振り返ってS30の後ろ姿を目で追うのである。

だからZはケツが命。美しくなければいけない。

 

「Zのバックスタイルってノーマルでもかなりカッコいいんだけど、その良さをもっと引き出したかったんです」  日本旧車のスペシャルショップ、スターロードの井上氏もこうしたセオリーと魅力を知り尽くしたひとりだ。

そして氏が挑戦したのが、ワイドボディキットの製作だった。

基本的にクルマはフロントから見られるのが一般的で、当然エアロキットもフロントビューを中心に構想されること多い。また、ワイドボディも昔から存在する。

当時のレースで活躍したワークスマシンを模して、超々オーバーフェンダーにビッグスポイラーを装着するのがそれだ。しかしこ れも前からの空力を重視したスタイルなのだ。

そこでスターロードはむしろリアビューありきでデザインをスタート。通常のオーバーフェンダーでは出せないヒップラインのボリュームを、片側185㎜のワイド化で表現したのである。

 

 

バンパーレスのスムースなボディライン
S30Zではお馴染みのワークス系とは一線を画し、後付け感のないボディ一体型にこだわったボディライン。一方、リアのスカート部は昔風のメッシュを採用し、エア抜けをよくすると同時に、レーシーさを演出。

 

構想から2年。コダワリ抜いた薄型カーボンミラーがデビュー
ワイドボディだけでなく、あらゆるZカスタムに似合うようデザインされた薄型カーボンミラー。シェルとミラーが独立した構造で、中のミラー部だけ動かすことができる。

 

“ 古っぽい” が新しいグロースターホイール
軽量3ピース構造のGLOWSTARのカラーは、リムがブロンズアルマイト、ディスクにブラックカットを採用。フロント15×9J-53、リア15×10J-78(O ディスク)。サスペンションはスターロードオリジナルのフルタップ式車高調キット。

 

小さいけどゴージャスなアルミ製エンブレム
リアスポイラーの中央にはスターロードのエンブレム。アルミ削り出しの精巧な作りで、定価4800 円で発売中。

 

現代装備でアレンジ!ヤル気満々なコクピット
MOMOのステアリングはボスにワークスベルのラフィックスGTC を採用することで乗り降りが快適だ。メーター類もDiffieで統一。

 

 

 

 

 

Modifications

■EXTERIOR
STAR ROAD S30Z Widebody kit Fighter
STAR ROAD カーボンミラー
STAR ROAD グリル
ボディセミレストア

WHEEL
GLOWSTAR F:9.0J/R:10.0J

TYRE
TOYO F:PROXES R1R(225/45-15)
R:MAXIS VICTRA VR1(245/40-15)

BRAKE
STARROAD F :鍛造4 ポットキャリパーキット
R :ディスクキット

SUSPENSION
STARROAD 車高調(前後30 段)

■ INTERIOR
RECARO Sportster CL100H
Defi ADVANCE BF シリーズ
MOMO JET ステアリング
Works Bell ラフィックスGTC

 

 

問い合わせ
STAR ROAD
Tel.03-5668-5675
www.starroad.co.jp

 

カスタムカー完全ガイドvol.02
マガジンボックス

 

Text & Photo |林 剛直 Takenao Hayashi (So-Kal International)

 

 

 



関連する記事