• TUNERS(チューナーズ)は車のカスタム,改造車,ドレスアップを中心とした専門WEBマガジンです。カーライフに関わる情報を随時更新しています。
  • logo
  • logo
  1. ホーム >
  2. その他 >
  3. フェアリーデザインとのコラボで生まれた LBワークス・マセラティ・グランツーリスモ

フェアリーデザインとのコラボで生まれた LBワークス・マセラティ・グランツーリスモ

禁断にして斬新、エロティック・クーペ。

GT錬金術。

 

イタリアン・エキゾチックカーといった側面を持つマセラティ・グランツーリスモはなかなかの強敵だ。

乗りこなす側に相応のセンスが問われるしそれをカスタムするなんて、よりハードルが高い。

だがこれは実にセンス良く個性的に仕上げていた。

 

IMG_0001a

 

 

 

MASERATI GranTurismo
Produced by OBUCHI MOTORS

 

LBワークスにおけるマセラティ・グランツーリスモは、その生い立ちがユニークだ。

京都で活動し、古都の美意識をそっとハイエンドカーへ投入するフェアリーデザインとのコラボで生まれた作品である。

奥ゆかしきを良しとするフェアリーデザインと、大胆さで攻めるLBワークスとが、互いの技巧を総動員して、イタリアの伝統美であるハイエンド・エキゾチックカーを染め上げた。

 

 

この個体はさらに、センスの良いハイエンドカーカスタムに定評のある大渕モータースがまとめあげたもの。

大渕モータースは常日頃から、カスタムする際はLBワークスやフェアリーデザインを積極的に使ってきた。

今回も手馴れたもので、MCストラダーレ用コンプリートボディキットを投入したことで過激な造形としながらも、派手になりすぎないシックなボディカラーを採用。

かつインテリアはレッドレザーでエキゾチック感を表現するなど、一発芸的なコーディネイトではない。実にセンスの良さを感じさせる。

 

 

LBワークスの原点は国産旧車でありケンメリやRX‐3といった2ドアFRクーペが主だった。

だからこそ、生い立ちやサイズ感はまるで違っても、LBワークスのマセラティ・グランツーリスモに違和感はまるでない。

むしろデザイナーが最初からそう描きたかったかのような躍動感を持つ。

マセラティの描く本当のエキゾチックカーは、はるか海を超えた東洋の国で、錬金術のごとく昇華した。

 

 

大胆なフェンダーにもきめ細かいデザイン感覚がある
リアフェンダーをバンパー側まで伸ばさずにズバリと切り落とすところがポイント。ファットなリアタイヤの存在感が増す。またフロントフェンダーにはエアアウトレットが設けられてレーシーな雰囲気を醸し出す。

 

フェアリーデザインとLBワークスとのコラボ
リアウイングや前後スポイラー、サイドステップなどはフェアリーデザインとのコラボで生まれた。フェアリーデザイン側ではオーバーフェンダーのないナローボディのままにコンプリートカーを完成させている。

 

 

ヴィジュアルのみならず走行性能にも妥協はない
FORGE TECH FT204の特注サイズが装着される。車高はAirREXによって自在に変化させて使い勝手を向上させた。ロングドライブを軽くこなせなければグランツーリスモという車名など名乗れないのだから。

 

 

Modifications

EXTERIOR
LB ★ WORKS MASERATI GranTurismo
complete body kit (MC stradale)
Front Diffuser
Side Diffuser
Rear Diffuser
Rear Wing
Wide fender

SUSPENSION
Air suspension (Airrex)

MUFFLER
Fi EXHAUST

WHEEL
FORGE TECH FTW204 LB-WORKS ver.

TIRE
PIRELLI P-ZERO F:245/35 ZR20 R:285/35 ZR20

 

 

 

問い合わせ
大渕モータース
Tel.049-298-5058
http://obuchi-motors.com/

 

カスタムカー完全ガイドvol.02
マガジンボックス

 

Text |中三川大地   Daichi Nakamigawa
Photo |山田泰弘 Yasuhiro Yamada



関連する記事