• TUNERS(チューナーズ)は車のカスタム,改造車,ドレスアップを中心とした専門WEBマガジンです。カーライフに関わる情報を随時更新しています。
  • logo
  • logo
  1. ホーム >
  2. ホイール&タイヤ >
  3. 【ESSEX Type EX】荒々しい四駆感を全面に押したクロカン系モデル

【ESSEX Type EX】荒々しい四駆感を全面に押したクロカン系モデル

Type EX【ESSEX】

WHEEL INDEX 2018 for TOYOTA HIACE

Wheel is the key to custom
「見た目」と「機能」が両立した最新&最旬ホイールはハイエース改のマスターピースです!

荷物を満載にして現場に向かうことも、仲間を乗せてキャンプへ行くこともある。だからハイエースには、その使途に合ったカスタムを施すことがいちばん大事。そこで、その方向性をわかりやすく表現してくれるのがホイールのチョイスです。2018年デビューしたばかりの最新&最旬モデルから、お気に入りの1本を探して!


ハイエース向け6穴モデルの「フォース」、履かせ方にもこだわりたくなる

本当に使える18 ×7.5Jサイズが4WD車オーナーの悩みを解消!

ハイエースコンプリートの人気店【ティースタイル】は、独自性の強いホイールも豊富に揃う。


Type EX【ESSEX】

Type EX【ESSEX】

15&16インチの2サイズ限定 荒々しいクロカン系モデル

ラフにきめるアウトドアスタイル

ホイールブランドとしても絶大な支持を集めるエセックスが提案する2018年の最新作は、これまで同社が手掛けてきたドレッシー&クラシカル路線とはまったく異なる、荒々しい四駆感を全面に押したクロカン系モデル。

逆ゾリ気味の骨太スポーク、ビードロック風のリムアレンジ、クロカン系四駆の定番である突出したハブをイメージづけるようなセンターキャップと、ストレートに感じさせる泥臭さ、アウトドア感がとても新鮮。純正車高、そしてリフトアップのアゲ系にも最適な1本だ。

サイズは15&16インチと2サイズ限定だが、15インチはブランドとしてはじめて手掛けた注目の新サイズ。用意する6.0J+33は純正15インチとほぼ同等サイズであり、手持ちの純正タイヤをそのまま使えるという経済的なメリットがあるほか、ウインターシーズンに履き替えることが多いスタッドレス用としても利用できる。人気のナスカータイヤでのマッチングももちろん想定した、あえての15インチなのだ。

カラバリもいろいろあり、無骨さを強調する落ち着きのある色調を中心にラインナップ。1ピースのためインセットは固定となるものの、日本製となる16インチに限っては、これまでエセックスブランドでリリースしてきたカラーに限り、オーダーカラーの対応も始める予定という。

クロカン四駆好きには嬉しいデザイン要素が、多数盛り込まれたEX。大きな特徴の1つであるビードロック風のリムは、サイズでアレンジが異なり、16インチはピアスボルト風に、15インチはリベット風となる。15&16インチともに、当然の車検対応品。サイズは、フェンダー内にしっかりと収まるラフな設定としている。

ESSEX EX-16s
SIZE COLOR PRICE
16×6.5J ブラック、ブラックポリッシュ 27,500円
16×6.5J ブラックセンターポリッシュ、オールセミグロスブラック、ハイパーグロス、
プラチナム、セミグロスブロンズ、セミグロスガンメタリック
32,500円

 

ESSEX EX-15
SIZE COLOR PRICE
15×6.0J ブラック、ハイパーグロス 23,000円
15×6.0J ブラックマシニング 28,000円

※価格はすべて税抜き


[お問い合わせ]CRS エセックス事業部

TEL:06-6844-8000
HP:www.crs9000.com


Words・杉山雄二 Yuji Sugiyama
Photo・石河正武 Masatake Ishiko


ハイエース完全ガイド VOL.02

マガジンボックス



関連する記事