• TUNERS(チューナーズ)は車のカスタム,改造車,ドレスアップを中心とした専門WEBマガジンです。カーライフに関わる情報を随時更新しています。
  • logo
  • logo
  1. ホーム >
  2. ホイール&タイヤ >
  3. ガツンと落ち込むコンケーブと魅せるリムオーバーのニューフェイス【ZEROBREAK】

ガツンと落ち込むコンケーブと魅せるリムオーバーのニューフェイス【ZEROBREAK】

Let’s start with the wheel
WHEEL INDEX 2018 for TOYOTA HIACE

Wheel is the key to custom
「見た目」と「機能」が両立した最新&最旬ホイールはハイエース改のマスターピースです!

荷物を満載にして現場に向かうことも、仲間を乗せてキャンプへ行くこともある。だからハイエースには、その使途に合ったカスタムを施すことがいちばん大事。そこで、その方向性をわかりやすく表現してくれるのがホイールのチョイスです。2018年デビューしたばかりの最新&最旬モデルから、お気に入りの1本を探して!

 

FORCE 【ZEROBREAK 】

履かせ方にもだわりたくなる全4色

p88_IMG3390

ハイエース向け6穴モデルとしては、ブランド通算6作目となる「フォース」は、これまでの深リム路線とはアプローチを大きく変え、フランジ越えのスポークが魅せる大口径感と、中心へ強く落ち込むコンケーブさをデザインに盛り込んだニューフェイスだ。

V字風スポークのエッヂの効きに注視し、スポーク奥に見えるリムのアレンジにもこだわるなど、立体感や奥行き感も意識。見る者にストレートに訴えかける、高低差のある表情が魅力的なドレッシーな1本となっている。

多彩なニーズに対応すべく、サイズ、カラバリもワイドレンジに設定。売れ筋となる16&17インチを、カスタムユーザーだけでなく、一般ユーザーも想定したベーシックなサイズとして、18&20インチをよりこだわりの強いカスタムユーザー向けとして用意している。見た目の印象を大きく左右するカラーリングも、購買意欲を掻き立てる見過ごせないポイントといえるが、今作では全4色ラインナップ。

スポークラインが際立つポリッシュ系が中心となるが、よりシックなマッチングを楽しめる「ピアノブラック」というグロスカラーの選択肢もある。なかでも注目は、18&20インチだけの限定となる「ブラックポリッシュ/キャンディレッド」で、標準色であるブラポリをベースにスポーク天面だけをキャンディレッドで塗装したこの色は、遠目からのインパクトも際立つ出色のカラー。人とは違う、特別感を味わうに絶好の選択肢といえる。

フランジを越えるリムオーバー系のスポークは、実寸よりも1インチ以上大きく見えるワイド感が最大のウリ。中心へガツンと落ち込む高低差も見どころだ。20インチはタイヤをちょい引っ張るなど、履かせ方にもこだわりたい。アクセントとなるセンターキャップは全色ブラックだが、レッドキャップのオプション販売も予定しているとのこと。

ZEROBREAK FORCE
SIZE COLOR PRICE
16×6.5 Black/Polish、Piano Black、PearlWhite/Polish 33,000円~
17×6.5 Black/Polish、Piano Black、PearlWhite/Polish 38,000円~
18×8.0 Black/Polish、Piano Black、PearlWhite/Polish、Black/Polish/CandyRed 44,000円~
20×8.5 Black/Polish、Piano Black、PearlWhite/Polish、Black/Polish/CandyRed 60,000円~

※価格はすべて税抜き

 

[お問い合わせ]AKUT
TEL.074-563-0197 http://akut.jp

 

ハイエース完全ガイド VOL.02
マガジンボックス

 

Words・杉山雄二 Yuji Sugiyama
Photo・石河正武 Masatake Ishiko

 



関連する記事