• TUNERS(チューナーズ)は車のカスタム,改造車,ドレスアップを中心とした専門WEBマガジンです。カーライフに関わる情報を随時更新しています。
  • logo
  • logo
  1. ホーム >
  2. エクステリアパーツ > ライト・レンズ >
  3. 話題のヴァレンティジュエルシリーズでオトナのLEDカスタム

話題のヴァレンティジュエルシリーズでオトナのLEDカスタム

後期以上の輝きを手に入れろ!
唯一無二の輝き。

VALENTI JEWEL LED SERIES

前期モデルのオーナーが、後期モデルのライト周りを移植するのはドレスアップの常套手段だ。特に近年はLED化の波が押し寄せており、ライトスワップの効果は大きい。しかし、更なる高みを目指すのであればヴァレンティのジュエルシリーズ。ストリートでカーショーでナイトミーティングで、その差は歴然。

002

インテリア、エクステリアを問わず、カーカスタムに欠かせない存在となったLEDライト。愛車のドレスアップやグレードアップに絶対的な効果を発揮し、カーライフをより豊かなものにしてくれる。

そんなLEDブランドのビッグネーム「Valenti Japan(ヴァレンティ・ジャパン)」がリリースするヘッドランプとテールランプが、いまストリートで話題だ。特にオトナのドレスアップを好むR35 GTRユーザーやトヨタ86&スバルBRZオーナーから熱い支持を得ているのである。

なぜなら、彼らが求めるのは純正同等のハイクオリティ、純正以上のデザイン性、そして純正然とした落ち着きだからだ。世の中に氾濫する、性能は二の次で、ただカラフルに光ればいいという製品には全く興味がないのである。

現在ヴァレンティがスポーツカー用にラインナップしているのは、R35GT-R、86/BRZ 用の“ ジュエルヘッドランプ” と“ ジュエルテールランプ”だ。

共に純正ユニットに対しボルトオンでの交換が可能で、LED化が進んでいなかった前期型を後期型ルック、またはそれ以上のパフォーマンスにステージアップしてくれる。

例えば2007年にデビューしたGT-Rは2014年モデルでマイナーチェンジを果たし、前後のライト周りが一新された。ユニットの形状自体は同じだが、ヘッドライトはHIDからLEDへ変わり、中央にはジグザグ型のデイライトが備わったのだ(通称:稲妻ヘッドライト)。

一見するとちょっとした変更に思えるが、クルマはライトだけでガラリと印象を変えるもの。ドレスアップの第一歩としてここからスタートするユーザーは少なくない(純正1セット=定価40万1544円)。

ヴァレンティ・ジュエルヘッドランプ・シリーズのGT-R用は、そんな後期ルックをさらにスタイリッシュへと進化させたオールLEDユニットである。純正ではハロゲン球のウインカー部もLED化して6連装。

ポジションランプはよりホワイト感を強めた。それでいて純正のおよそ半額のプライス設定が嬉しい。一方86&BRZ用はオールLED化とはひと味違い、前期のメインHIDランプを活かしたまま、ウインカーやデイライトをLEDに変更するシステムである(そのためハロゲン仕様の固体には装着できない)。

しかもウインカーは切り替えスイッチでシーケンシャル(流れる)アクションも可能だ。ちなみに86 の後期は平成2016年7月のデビューだが、ヴァレンティはさらに遡ること1年、2015年からウインカーやテールライト周辺のLED化を図っており、LEDに関しては1日の長がある。

ヴァレンティが業界のパイオニアと言われる背景には、それなりの理由があるのだ。実際写真を見ればお分かりの通り、ヘッドランプ、テールランプを問わず、GT-R用もZN6(トヨタ86)、ZC6(スバルBRZ)用も純正モデルより格段にスタイリッシュといえよう。

しかも全てがEマーク取得済みで、保安基準適合・1年保証が付いている。

 

【HEAD LAMP】
ジュエルヘッドランプ R35 GT-R

004

2014年のマイナーチェンジを期に大きく前期と後期に分かれるR35 GT-R。この時から採用されたのがブレード様のポジションランプが中央に備わった、いわゆる“ 稲妻ヘッドライト” である。

ヴァレンティ・ジュエルヘッドランプ・シリーズのGT-R用は、そんな後期ルックを更にスタイリッシュへと進化させたオールLEDユニット。

純正ではハロゲン球を採用するウインカー部もLED化して6連装し、ポジションランプはよりホワイト感を強めている。前期モデルにもボルトオンでスワップ可能。また、純正ユニットの約半のプライス設定も嬉しい。(※Eマーク取得済み。保安基準適合・1年保証。)

 

表情豊かな点灯バリエーション

PHOTO01
2013年以前のモデル(MY13以前)のモデルに純正の稲妻ヘッドライトをコンバートした際と同様、ジュエルヘッドランプの稲妻ラインはスモールと連動する。光軸レベライザーは純正を利用。レンズはクリアで、インナーはブラッククローム仕上げとなる。

 

ジュエルヘッドランプ
TOYOTA 86 / SUBARU BRZ
006

86&BRZ用は、メインのHIDランプを活かしたまま、ウインカーやデイライトをLED化したシステムだ。スイッチ操作でウインカーは内側から外側に流れる点灯も可能。ただし一部ハロゲン仕様の86には装着できない。

2016年7月のマイナーチェンジにより現行(後期)モデルの86とBRZのメインライトにはLEDが採用されているが、あえてジュエルヘッドランプ+ HIDに変更するコダワリストも存在する。その場合は純正のバラストとバーナーの用意が必要だ。(※Eマーク取得済み。保安基準適合・1年保証。)

 

話題のジュエルシリーズでオトナのLEDカスタム

001

 

BACK FOG LAMP
ジュエルLED バックフォグランプ
TOYOTA 86 / SUBARU BRZ

013

36個の高輝度LEDとLEDライトバーを採用した圧倒的な輝きを放つ。カプラーオンで純正と交換するだけの簡単設計。純正バックフォグ無し車用キットもあり。写真のハーフレッド/クロームを含め全3色。

 

ROOM LAMP
ジュエルLED ルームランプセット
TOYOTA 86 / SUBARU BRZ

015

マップランプ、ラゲッジランプ、ライセンスランプが1セットになった純正バルブ交換キット。

 

DOOR MIRROR WINKER
ジュエルLED ドアミラーウインカー

014

2本のラインマーカーはスモールランプとの連動や常時点灯が可能。全方位からの視認性にも優れている。

 

TAIL LAMP
ジュエルLED テールランプREVO
TOYOTA 86 / SUBARU BRZ

純正の雰囲気はそのままに、よりゴージャスなルックスとフローアクションウインカー(流れるウインカー)を得たヒット作。前期後期問わず全てのグレードにボルトオン。

 

TAIL LAMP
ジュエルLED テールランプREVO
R35 GT-R

純正後期デザインを踏襲した高輝度LED モデル。前期の純正ランプはドットタイプだが、この商品に交換することでリング状が手に入る。スモール/ ブレーキの点灯も4 灯化を実現している。

PHOTO02

ノーマルにこだわるかそれとも攻めのカスタムか
消灯時はノーマル然としていて、点灯した時はノーマル以上の圧倒的なパフォーマンスで周囲の視線を引きつけたい、そんなオーナーには“ ハーフレッド/クローム”。あくまでもカスタム志向でクールに攻めたいのであれば“ クリア/クローム” や“ ライトスモーク/クローム” がオススメ。

 

003

問い合わせ|VALENTI JAPAN Tel.058-322-6700 valentijapan.com

 

カスタムカー完全ガイドvol.02
マガジンボックス

 

Text&Photo |林 剛直 Takenao Hayashi

 

 



関連する記事