• TUNERS(チューナーズ)は車のカスタム,改造車,ドレスアップを中心とした専門WEBマガジンです。カーライフに関わる情報を随時更新しています。
  • logo
  • logo
  1. ホーム >
  2. ホイール&タイヤ >
  3. ホンモノのこだわりが光るホイール【T.S.D. STYLING】

ホンモノのこだわりが光るホイール【T.S.D. STYLING】

シンプルだけど個性的な4つのデザイン

今回リリースされたデザインは4種類で、どれも今流行のマッドスターとの相性もバッチリで、アゲ系はもちろん、純正車高のままでも足元をグッと力強く演出してくれる。

 

T4GD-1

オーソドックスな太目な5本スポークデザインで少々控えめにも感じるかもしれないが、ダイヤモンドカットされることで得られるシャープな印象と、渋みと深みのある輝きを放つ。

 

決して派手でなく、最近のホイールにあるような眼を引く派手なデザインではないが、下手に着飾らないデキるビジネスマンのように、ホンモノであることを主張している。

 

こういった飽きの来ないデザインは、どのようなスタイルのカスタムにも合わせても、違和感なく装着できるデザインである。

 

 

T4GD-2

スポークタイプではなく、ディッシュタイプを採用することで、重量感のあるハイエースののボディをしっかり支える力強さを持ち、ブラックのディスク面と、ポリッシュ仕上げされたリムとのコントラストが目を引く。

 

こういったバイカラー(2色)のホイールは、例え車高がノーマルのままでも、また、過度なカスタムを施していなくとも、ガラッと愛車のイメージを変えることができる。

 

 

T4GD-3

T4GD-2同様バイカラーであるが、ディスクをブラックではなく、落ち着いたグレーとすることで、どんなボディカラーにでも合わせやすくなっている。

 

また、ディスクの外円に設けられた5つのホールを大きめに空けることによって、重くなりすぎない見た目となり、適度な軽快感を手に入れることができる。

 

 

T4GD-4

T.S.D. STYLINGのデモカーにも装着されているが、見ていただくとわかる通り、ちょいアゲカスタムにはドンピシャなキマリ具合と言える。

 

9つのホールを円周上に配し、平面基調の一見シンプルなディスクデザインに見えるが、その平面さがかえってリムの深さを際立たせる効果を発揮。

 

標準カラーのマットブラックと、美しくバフがけされたクローム仕様(1本あたり¥10,800のオプション)を選ぶことができ、タウンユースを前提としたライトなカスタムから、ヘビーデューティーな男らしいカスタムまで対応できるデザインである。

 

ハイエースを知り尽くしているからこその定番

T.S.D. STYLINGと言えば、別記事でも取り上げている、ハイエースカスタムの究極系「はしぇがわ~くす」のように、本気度MAXのスーパーカスタムをこなせるスペシャルショップ。

 

ハイエースのカスタムというと、どうしても派手な方向に行きがちであるが、あえてシンプルなデザインのホイールをリリースするあたり、ハイエースを知り尽くしたショップだからこそのこだわりの提案と言えよう。

 

 

問い合わせ

T-STYLE AUTO SALES
045-342-7757
http://www.t-style08.com/

 

TEXT:Shingo.M



関連する記事