• TUNERS(チューナーズ)は車のカスタム,改造車,ドレスアップを中心とした専門WEBマガジンです。カーライフに関わる情報を随時更新しています。
  • logo
  • logo
  1. ホーム >
  2. 車種カテゴリー > SUV >
  3. ブラックのオフロードスタイルが斬新なGクラスカスタム

ブラックのオフロードスタイルが斬新なGクラスカスタム

ラッピング&マッドタイヤでワイルドな新型Gクラス

G63 AMG EDITION1 bond shop TOKYO

新型Gクラスのカスタムメイクに早くも着手しているボンドグループ。まずはカスタムの基本となるホイールに注目。US生まれのブランド、rotiform鍛造ホイール(ROTIFORM VCE) に、295/55R20サイズのマッドタイヤを履く。リムデザインはビードロックルックリングでオフロードスタイルを意識したもの。構造は3ピースで、カラーはマットブラック。

そのホイールと同じくマットブラックとなるボディはエディション1の純正カラー。ラッピングはエンブレム、グリルなど、細部まで入念に施されており、ペイントとは異なる高品質なフィニッシュを見せている。ブラックのオフロードスタイルが斬新な、新型Gクラスのカスタムの好例と言える。今後より盛り上がりを見せるであろう新型Gクラス。ボンドグループの展開にも注目していきたい。

bond shop TOKYO、G63 AMG EDITION1、メルセデスベンツ

bond shop TOKYO、G63 AMG EDITION1、メルセデスベンツ

車高アップは行っていないが、ビードロックルックリング付きのホイールとマッドタイヤにより、ワイルドな雰囲気を演出することに成功している。

 

 

ホイールは鍛造のROTIFORM VCE 3PC FORGED FLAT PROFILE。これにビードロックルックリングを装着

ホイールは鍛造のROTIFORM VCE 3PC FORGED FLAT PROFILE。これにビードロックルックリングを装着したもの。サイズは10J × 20インチで、タイヤはGENERAL GRABBER295/55R20 のM/Tを履く。

オフロードホイールをモチーフ にしたビードロックルックリングデザインを採用

リムデザインは本格的なオフロードホイールをモチーフにしたビードロックルックリングデザインを採用。リムエンドは力強さを演出したデザインとなる。

 



 

本格的なオフロード仕様に、こだわりのプレミアムパーツをプラス

 

縦格子が特徴的なパナメリカーナグリルへのラッピング

ペイントよりも優れた耐久性を持つラッピング。しかしその施工は難しく、高度な技術を有する人でなければキレイに施工できないが、縦格子が特徴的なパナメリカーナグリルへのラッピングは見事な仕上がり。

ボンネットエンブレム

G63 エンブレム

V8 BITURBOエンブレム

マフラーはマットブラックペイントを施した、左右4 本のサイド出し

ボンネットエンブレム、G63エンブレム、V8 BITURBOエンブレムはペイント。マフラーはマットブラックペイントを施した、左右4本のサイド出しへと変更されている。ヘッドライトインナーのブラック加工は純正となる。

 

bond shop TOKYO

新型Gクラスの販売に加え、カスタマイズに関しても力を入れているボンドグループ。各パーツに関する問い合わせはラガーコーポレーションが対応している。

bond shop TOKYO

 

問い合わせ:ラガーコーポレーション
TEL:048-827-2222
URL:http://www.lager.co.jp/

 

Gクラスパーフェクトブック VOL.03
ぶんか社



関連する記事