• TUNERS(チューナーズ)は車のカスタム,改造車,ドレスアップを中心とした専門WEBマガジンです。カーライフに関わる情報を随時更新しています。
  • logo
  • logo
  1. ホーム >
  2. 車種カテゴリー > SUV >
  3. ミストラルが提案するGクラスは、先代のW463をベースにしたクラシックスタイル

ミストラルが提案するGクラスは、先代のW463をベースにしたクラシックスタイル

ミストラル、W463、Gクラス、ゲレンデヴァーゲン

MMND-VerⅡ mistral

クラシックスタイルの新たな提案

ミストラルが提案するGクラスは、先代のW463をベースにしたクラシックスタイル。初代(W460)の雰囲気を持ちながら、機能性は実用性に優れたW463のままという、Gクラスカスタムにおける新たな提案である。

ミストラルが提案するGクラスは、機能性とクラシカルなデザインを融合したもの。カスタマイズとして○○仕様といった新型モデル、もしくは上級クラスへと変貌させることは定番のアプローチだが、同社では、先代のW463をベースに、初代(W460)のような雰囲気を醸し出すコンプリートカーとなっている。五角形のヘッドライトシュラウド、グリルデザイン、リアバンパーもW460のクラシカルなイメージのまま。ミラーにもW460純正品を使用するなど徹底的にこだわり抜いた。

そこで重要になってくるのが、機能性をスポイルさせないこと。ディストロニックなどのセンサーはもちろん、クラシカルなドアミラーも電動で動くように配慮されている。見た目と機能性の融合。言葉で書くのは簡単だが、それを具現化したミストラルの仕上げには感服である。

ミストラル、W463、Gクラス、ゲレンデヴァーゲン

クラシカルな背面タイヤカバーやラダーがクラシカルかつオフロードの雰囲気をより引き立ててくれる。



初代モデルであるW460の雰囲気をそのまま移植したようなフェイス回り

初代モデルであるW460の雰囲気をそのまま移植したようなフェイス回り。ディストロニックなどセンサーを使った安全装備も問題なく作動する。Gクラスカスタムの新たなアプローチとして注目を集めている。

初代モデルを踏襲したリアバンパー。安全装備のセンサーも正常に作動する。ミラーはW460純正品でありながら、電動調整機構を備えているのがポイント。また、穴あけなどの加工を行っていないのも好印象。サイドステップはアルミ製の社外パーツを装着。

463industriesのGC01で、サイズは20インチ、9.5J、オフセット+35

Gクラスらしい無骨なデザインとクラシカルな雰囲気が漂うボトムス。取材に協力してくれたユーザーがチョイスしたアルミホイールは463industriesのGC01で、サイズは20インチ、9.5J、オフセット+35で履きこなす。

コンプリートでのリリースだけではなく、例えば、フロントマスク回りのみなどの販売にも対応してくれる。気になることがあったら相談してみよう。

W460+W461のスタイリングにW463の機能性を併せ持つ

問い合わせ:ミストラル
TEL:03-5566-0259
URL:https://maison-mistral-nd.co.jp/

ミストラルは新たなコンプリートカーであるMMND VerⅡを提案。パーツ単体での販売にも対応してくれるとのこと。長きに渡りGクラスを扱ってきた実績があり、熱心なGクラスフリークからも支持されている。

 

協力:mistral
URL:https://maison-mistral-nd.co.jp/

Gクラスパーフェクトブック VOL.04



関連する記事