• TUNERS(チューナーズ)は車のカスタム,改造車,ドレスアップを中心とした専門WEBマガジンです。カーライフに関わる情報を随時更新しています。
  • logo
  • logo
  1. ホーム >
  2. その他 >
  3. 行きたい場所にいつでも行ける「会員制ヘリポート」の時代到来!?

行きたい場所にいつでも行ける「会員制ヘリポート」の時代到来!?

空飛ぶセレブ。

広大な大陸を移動する必要のあるアメリカの人にとって、もはやヘリコプターは“日常の移動手段”といってもいい。例えばロスからラスベガスはクルマなら6時間はかかってしまうが、ヘリを使えばわずか2時間ほどで到着することができるのだ。そんなヘリの時代を目前に、日本にも注目すべき施設が誕生した。

ヘリパーク、埼玉県加須市

クルマを楽しむことはアメリカだけではなく、我々日本人にとっても広く生活に密着したものになっている。しかし、ヘリコプターの存在といったら決して馴染み深いものではない。でも同じ乗り物として興味を持っている方も多くいるのではないだろうか?

実際アメリカでは、クルマでのドライブと同じ感覚でヘリコプターによる空中散歩を楽しむ大人は多く存在しているようで、現地のセレブリティにとっては、自家用ヘリコプターを自ら操縦してフライトすることは、週末を楽しむひとつの定番となっている。そして、そのライフスタイルをより身近に実現してくれる次世代型施設がこの秋、日本にオープン。それが「ヘリパーク 加須ヘリポート」だ。

実は、日本で自家用ヘリコプターの普及を抑制してしまっている理由というのが、ヘリコプターを保管しておく場所と、離着陸できるヘリポートのロケーション不足というインフラ的ポイント。しかし、ここ「ペリパーク 加須ヘリポート」では、その問題点を解消。最大で10機のヘリコプターを保管できる格納庫を完備しており、安全で、しかも風雨によるストレスのない状態で預けておけるのがポイント(しかも敷金、保証金なし!)。さらに会員制を採ることで、よりスムーズな手続きでの離発着をも実現している。

さらにこの施設が次世代型と言えるのが、会員であれば無料で使用できる移動車両(レンタカー)のサービス。これならフライトを楽しんで着陸した後に、そのままクルマに乗って観光地などにピンポイントでアクセスできるはず。これは、これまでのヘリポートにはなかった画期的なサービス。既存のヘリコプターオーナーにとっても魅力的なコンテンツと言えよう。

今後は全国に拠点を設けることで、ヘリコプターを軸にしたトランスポートネットワークサービスの展開を検討しているということなので、ヘリコプターを所有するライフスタイルを考えている方は、この「ヘリポート 加須ヘリポート」を有効に活用してみてはいかがだろうか。

ヘリパーク、埼玉県加須市

アメリカ現地のような雰囲気がヘリ所有の満足感を高めてくれる

格納庫からクラブハウス、そして屋外の休憩スペースと、とにかく敷地内はアメリカにいるような空間が広がる。この全体の雰囲気が「ヘリコプターのあるライフスタイル」をさらに盛り上げてくれる。シャワールームも完備しており、サービス内容も充実。

ヘリパーク、埼玉県加須市

ヘリパーク、埼玉県加須市

ヘリパーク、埼玉県加須市

最大で10 機格納可能な大型格納庫完備燃料チャージもOK !

最大のポイントが安全かつ風雨のストレスを受けずにヘリコプターを保管できる格納庫。一泊8000 円〜( 税別) とリーズナブルな料金設定も魅力的。さらに燃料の給油のみの着陸もOK。

ヘリパーク、埼玉県加須市

ヘリパーク、埼玉県加須市

ヘリパーク(加須ヘリポート)
埼玉県加須市大越1359
東北自動車道 羽生ICからクルマで5分。フェンスに
囲まれたネイビカラーの2棟の格納庫が目印。
移動車両(レンタカー)のサービス(会員専用)
営業日 平日/ 7:30 〜19:00
駐車場 完備

問い合わせ
HELIPARK
Tel:0480-53-8603
http://heli-park.com/

 

Text|高岸剛
Photos|本間章悟

 

SEMA RULES
マガジンボックス



関連する記事