• TUNERS(チューナーズ)は車のカスタム,改造車,ドレスアップを中心とした専門WEBマガジンです。カーライフに関わる情報を随時更新しています。
  • logo
  • logo
  1. ホーム >
  2. エクステリアパーツ > エアロ >
  3. 都会派SUVとして広く知られるプラドをスパルタンに、よりアクティブに魅せるボディキット

都会派SUVとして広く知られるプラドをスパルタンに、よりアクティブに魅せるボディキット

Off We Go!

タフネス・メイク・オフローダー
RIDE THE HIGH LIFTED TRUCK & SUV ③

オフローダー・カスタムの定番であるリフトアップ。本場アメリカの超絶ハイリフト・トラックから、実用性とルッキングパフォーマンスを兼ね備えた日本発クロカン4WD、そして独自のカスタムが施されたJ’sアメリカン・トラックまでカスタムエッセンスが注ぎ込まれたモデルをお見せしよう!

 

プラドをスパルタンに、もっとアクティブに!

オリジナリティ溢れるパーツやホイールを世に送り出しているクライメイトが、ランドクルーザーの名を冠しながらも都会派SUVとして広く知られるプラドをスパルタンに、よりアクティブに魅せるボディキットをリリース。東京オートサロン2108でも話題となったデモカーにスポットを当て、その魅力を紐解く。

 

SUVに対して、どんなイメージを持っているだろうか? そのオリジナルを知らなければ、「ちょっと背の高い4WDステーションワゴン」と思っていても不思議ではない。しかし厳密には4WDである必要はなく、それよりも重要とされたのはタフさだった。現在ではタフな日本製SUVは絶滅危惧種だが、プラドはフルフレームを持つ数少ないタフなSUVの1台。そんなプラドには、やはり芯の通ったタフなカスタマイズが似合うだろう。しかし元々ボールドなフロントグリルを持つだけに、それ以上のインパクトが必要とされる。

このクライメイトがリリースするボディキットには、求められる強烈なインパクトが確かに存在している。フロントバンパーはエッジの効いた多面的なマスで構成され、まるでステルス攻撃機のような迫力だ。スキッドプレート・スタイルのセンターセクションにはブロック状の野太いリブが走り、それでいてエンド部分へ向け下側パートは徐々に弧を描くフェンダーとの親和性を高めていく。この辺りのデザインの細やかさは、クライメイトならではといえるだろう。そしてリアのアンダーパネルにも野太いリブが与えられ、ポケットスタイルのオーバーフェンダーがフロント/リア両セクションを力強く結びつける。

ここまでくればホイールにもボールドなものをと考えて当然だが、そこはホイールを手掛けるSUWを有するクライメイトのこと。エレガントな一面も見せるブランチド・スポークのクロームホイールにM/Tタイヤを組み合わせてセットし、全体を引き締める。このバランス感覚、見事という他ない。

 

THE SWEET BLACKNESS

TOYOTA LAND CRUISER PRADO
Produced by CLIMATE

_Main

 

単体でも高度なバランスを見せるホイール

cap01_C

ブランチド・スポークの20インチ・ディープコンケーブ・ホイール「フォルテ」は、ただエレガントなだけではなく、ビードロック・スタイルにリムオーバーさせることでタフさも表現する。カラーはブラッククリアもラインナップ。JAOSのキットで2インチリフトされている。

 

プラドのワイルドさをバルクアップ!

カスタムハイライトのフロントバンパー。多面的な構成は、まるでステルス攻撃機ロッキードF-117ナイトホークのようだ。ハニカムメッシュにLEDライトを装備している。

 

タフなプラドにはタフなアクセント

cap04

cap03

オーバーフェンダーはポケットスタイルでダミーピアスを装備するものの、その数やサイズは上品に抑えられアイポイントを乱さない。リアのアンダーパネルも良いアクセントだ。

 

Modifications
CLIMATE PRADO BODY KIT
フロントバンパースポイラー ¥155,000
リアアンダーパネル     ¥60,000
オーバーフェンダー     ¥139,000
WHEEL
SUW Forte[スーパークローム]20×8.5J ¥64,000/1本
TIRE
TOYO OPEN COUNTRY M/T 275/55R20
SUSPENSION
JAOS 2inch LIFT UP SUSPENSION

(価格は税抜)

kirinuki

問い合わせ|クライメイト
Tel.076-471-6071 www.suwwheel.com

 

カスタムカー完全ガイドvol.02
マガジンボックス

 

Words|本間薫_Kaoru Homma
Photos|林剛直_Takenao Hayashi

 

 



関連する記事