• TUNERS(チューナーズ)は車のカスタム,改造車,ドレスアップを中心とした専門WEBマガジンです。カーライフに関わる情報を随時更新しています。
  • logo
  • logo
  1. ホーム >
  2. エクステリアパーツ > エアロ >
  3. 究極のカスタム!?エングレービング加工と3Dメタルペイントが唯一無二の職人技【クールレーシング】

究極のカスタム!?エングレービング加工と3Dメタルペイントが唯一無二の職人技【クールレーシング】

ここまできたか!究極のフルカスタムが施された一切の妥協を許さないWRX-STI @TAS2017

IMG_0273

国内外問わず、世界でも熱狂的な支持を得ているカスタマイズメーカーKuhl Racing(クール・レーシング)
TAS2017で展示されたコンセプトカーのなかでも異彩を放っていたのが、フルカスタムペイントを施されたCORAZON SUBARU WRX-STIだ。ミニバン部門で最優秀賞を獲得した同社の30ヴェルファイアにも負けず劣らずの秀作となっている。

このカスタムを一言で表すと「究極」に尽きるといって間違いない。

数多の信頼と実績を得てきたブランドが、またもやファンの度肝を抜いてくれた。
あり得ないと思われた加工技術、デザインセンス、そして性能アップの全てが凝縮されているのだ。

特徴的なボディペイント、輝きを放つエアロパーツ、そんな見る目まばゆいチューンナップに加え、黒く引き締まった「真逆の要素」を持つパーツを適所に配置することでエレガントさを醸し出している。
内側に大きくワインディング加工されたホイール、強烈なインパクトを与えるタイヤ、それぞれのパーツにはきめ細かな加工がなされている。

圧巻の完成度を誇るCORAZONオリジナルパーツ

IMG_0272

スバル車専門のカスタムメーカーのCORAZONが独自に開発したアイテムによりワイドボディ化された。
太いタイヤさえすっぽりと収める大型フェンダー、リアに大きく突き出した漆黒のリアスポイラー、クールな印象を与えるアルミホイール。

このコンセプトカーでは「GLOBAL」というエアロキットが装着される。技術力と芸術性をハイレベルで両立させた外装は、熱狂的なファンを引きつけてやまない。
走行はおろか、エンジンをかけることさえ躊躇するような究極のレベルに仕上げられている。

IMG_0271

ボディにはエングレービング加工と3Dメタルペイントが施工されている。
マスキングとパテにより演出された立体感は、全て職人によりルータードリルで点と線で刻み込まれたものだ。フリーハンドによる絶対無二の職人ワザであり、魅了されないマニアはいないはずだ。
人と被らない、唯一無二の究極のクルマに乗りたいという夢をかなえることができる、クール渾身の力作だ。

IMG_0277

黒く磨き上げられたステアリングをはじめ、ドレスアップスポーツの名を冠する追求に余念がない。
STI製のプッシュエンジンスイッチとシフトノブも装着。オーディオにも一切の妥協はない。

何を隠そう、このコンセプトカーは2016年11月にアメリカ・ラスベガスで開催されたSEMAショーにも出展している。
ゴールドの35GT-RとともにSEMAブースに並べられ、日本の驚くべき職人技に海外のメディアからも絶賛された。

IMG_0282

官能的なサウンドを轟かせるCORAZONオリジナルDWチタンマフラー。
乗るものの心を否応なく昂ぶらせる。

IMG_0275

ホイールには、ACE 19インチをセッティングしUSAテイストに。
サイドからの眺めに圧巻される。

足回りにはエアレックスのサスによりローダウンされ、美しい佇まいに磨きがかかった。

IMG_0283

リアには空力性能を極限まで高めるクールGTウィングと、美しい輝きを放つLEDテールをセッティング。
エレガントなデザインに仕上げることで性能が低下するなど、許されるはずはない。

IMG_0268

最も目立つフルカスタムと言っても過言ではないクール・レーシングにより作り出されるコンセプトカー。
もはやWRXとは思えないほどに高められた完成度は、高品質なパーツ、最先端のデザイン性、最高の技術力を高次元で組み合わせることゆえの賜物である。

「我こそは」という真のマニアなら間違いなく認めるであろう「史上最高の究極カスタム」だ。
そんな自己ベストを次々にリリースし続けるクール・レーシングの今後の動向に目が離せない。

問い合わせ

KUHL-RACING JAPAN
tel:052-693-9893
www.kuhl-japan.com

Text  & Photos|tuners



関連する記事