• TUNERS(チューナーズ)は車のカスタム,改造車,ドレスアップを中心とした専門WEBマガジンです。カーライフに関わる情報を随時更新しています。
  • logo
  • logo
  1. ホーム >
  2. 足回り > サスペンション >
  3. 織戸学が全開試乗!オリジナル・サスペンション対抗戦 vol.01【T-STYLE】

織戸学が全開試乗!オリジナル・サスペンション対抗戦 vol.01【T-STYLE】

さすがの“峠仕様”だけあって
コーナリングは断トツの切れ味

試乗したのは横浜Tスタイルのデモカー。このハイエースはTスタイルでネオチューン加工を施したダンパーを核に、トーションバーはφ27.5のハイパートーションや、クスコのスタビライザーをフロントにセット。玄武のRCジョイントとゴム製バンプラバーを組み合わせ、ローダウン幅は3.5インチに設定。さらにリア側はローダウンブロックとオリジナルのショック移設キットを使用し、ダンパーの伸縮方向を合わせるといった加工も施される。タイヤはコンチネンタル・エクストラコンタクトをオリジナルのメッシュホイール「X-Three」の19インチに組み合わせ、シャコタンかつワインディングも楽しめる1台。

IMN_8457_2

このサスペンションならノーマルシートでも十分快適かも

織戸:「ハイエースってチューニングしていくと、ど〜しても派手になっていっちゃうよね。でもこのハイエースはバンらしさが残っていて、見た目は完全に僕好み。しかもMTっていうのもシブいし。元々がバンベースだからホントならスプリングはもっと硬くて、バンバン跳ねるはずなんだけど、思ったよりも収まりが良くってマイルド。しかも付いてるシートがバケットでしょ。シートのクッション性を考えれば、かなりいい線いってるよね。でも、ひとこと言うとバケットシートはやりすぎ(笑)。ただでさえ室内まで高さがあって乗り降りしにくいハイエースなのに、サイドサポートが立ってるシートじゃ、もっと乗り降りしにくくなっちゃう。サーキットとかドリフトなら必要かもしれないけど、街乗りだったらコンフォート系のシートでも十分かな。その分、シートのクッション性もアップするから、サスは今のままでももっと乗り心地がよくなるんじゃない? 車高のバランスを考えれば普通に乗っていて楽しいし。何よりも全体的な作り込みを見ると、走行距離はかなり飛んでるクルマなんだけど、ハイエースを愛してるって感じがものすごくわかる。愛があるからこその足って感じだね」

IMN_8477_2

助手席にも乗ってみた!

バンベースだからリアシートがないTスタイル・ハイエースは、リアシートインプレッションから、助手席インプレッションに変更。助手席では運転席では気にならなかった、コツコツという微妙な硬さは感じられるものの、このクルマの「ワインディングも楽しみたい」というコンセプトからすれば、十分に満足できる乗り心地だったとのこと。

IMG_0031

このクルマ、めちゃくちゃおもしろいよ!

IMG_0084

快音マフラーや19インチのラジアルタイヤ、そしてバケットシートにディープコーンステアリングと、チューニングカー的要素が強いカスタムが施される。オリジナルエアロやオーバーフェンダーはつや消しブラックで統一し、商業車的なコーディネイトで走りとのギャップも楽しめる。

SPECIFICATION

■エクステリア
ワイドルックフロントバンパー&グリル
タイプ1ボンネット&ガーニッシュ
サイドライン
リアバンパー
リアウィング
オーバーフェンダー(出幅25mm)
(上記TSD Styling)
コプラス ヘッドライト&テール
■インテリア
ブリッド バケットシート
■ホイールタイヤ
X-Three silver 19inch 8.5J +13
コンチネンタル 225/35
■給排気&コンピューター
ブラボ ハイパーインテークチャンバー
マッスルマジック エキマニ
玄武 キャタライザー
TSDウィケッドマフラー(特注サイレンサー)
シルクル ミニコン
シルクル レスポンスリング
■足回り
ネオチューン(カスタム)
サンコーワークス リアショックトランスファーキット
玄武3.5インチブロックキット
玄武ストロークストッパー
玄武ショートスタビリンク
玄武RCジョイント
玄武リーフサポーター
リム ハイパートーションバー
クスコ スタビライザー
クスコ LSD(TSDオリジナル/1.5WAY)
ボーイング ブレーキローター
ディクセル ブレーキパッド

IMG_0990

Photos • 内藤敬仁 Takahito Naito/山田泰弘 Yasuhiro Yamada
Report • 渡辺大輔 Daisuke Watanabe

[問い合わせ]T-STYLE
Tel.045-342-7757 www.t-style08.com

ハイエース完全ガイド
マガジンボックス



関連する記事