• TUNERS(チューナーズ)は車のカスタム,改造車,ドレスアップを中心とした専門WEBマガジンです。カーライフに関わる情報を随時更新しています。
  • logo
  • logo
  1. ホーム >
  2. エクステリアパーツ > エアロ >
  3. 30プリウス前期/後期用のフルバンパーエアロは、ダクト形状にこだわったスポーティな仕上がり

30プリウス前期/後期用のフルバンパーエアロは、ダクト形状にこだわったスポーティな仕上がり

エキスパートブランドならではの洗練されたデザインワークが映える 【Dear Motor Sports】

dear_01

ハイブリッド&エコカー用アイテムを積極的に展開するブランドとして知られるテラフォース。30プリウス前期/後期用のフルバンパーエアロは、ダクト形状にこだわったスポーティな仕上がりが特色となっている。

今から遡ること8年以上前、 世の中にプリウスを初めとするハイブリッド車という存在がようやく定着され始めた頃、 いち早くカスタムベースとしての可能性に着目。エアロパーツをはじめ、手軽にプチメイクが楽しめる小ワザアイテムのリリースを行なって来たテラフォース。同社製品のコンセプトは、 ラグジュアリーやユーロといったカテゴライズは行なわず、 ベース車の潜在的な魅力を十分引き出した後の取りまとめはユーザーのセンスに委ねるというもの。

その考え方は今回用意されたプリウスのデモカーを見ても容易に理解することができる。左のアクアブルーの車両はノーマルボディにテラフォースのエアロをストレートに装着。そしてもう1台、 ブラックの車両はオーバーフェンダーやエアサスによるローダウンなど、 大いに攻め抜いたボディに合わせるべく一部を加工して装着。両極端なコンセプトを持った2台だが、 どちらの路線で仕上げてもマッチングは文句ナシだということが写真からも分かるはずだ。

フルバンパーか、ハーフか?困惑必至のスタイリングに注目

dear_05

今春にデビューを飾り、 好調なセールスを続年のけるテラフォースのフルバンパーモデル。30プリウスにはスポーティバージョンとしてGsが存在するが、 同じスポーティ路線でもこちらはアイキャッチに大型のフロントグリルを採用。その両サイドには斜めに立ち上がるダクトを配置。あえて奥まった位置にセットされたフォグ、 ウインカーも、独特の表情の演出に貢献している。このアグレッシブなテイストはリアバンパーにも反映され、 深くえぐられた両サイドのダクトなど、 フロントバンパーとの絶妙なバランスが取られている。さらに今回新作としてサイドステップがリリース。これまでもフロントドア下の途中までをカバーするサイドカナードという製品は設定されていたが、 ユーザーからの要望に応えるべくフルカバータイプに 一新。持ち前のトータルバランスの高さにより一層磨きがかけられた。もちろん、 ノーマル+αのライトな仕上がりを好むユーザー層に人気のハーフエアロも引き続き販売中。純正バンパーに被せるだけで風格が倍増するスピンドルグリルと組み合わせれば、 フルバンパーに匹敵するインパクトを手に入れることが可能。ハーフかフルバンパーか、 スタイルの方向性をしっかりと見極めつつセレクトしてほしい。

市場では人気薄とも言われているアクアブルーのボディカラーだが、エアロを装着することでご覧の通りイメージは一新! フルバンパーながら純正バンパー並みのサイズに留めることで、引き締まったスポーティフォルムが確立されている。またルックス面のみならず、地上高への影響を最小限に抑えたことは、夫婦で兼用という実用志向のユーザーにも喜ばれるはずだ。ボンネットスポイラーやフェンダーアーチといったディテールアップパーツも要チェック。

Aero Parts エアロパーツ

フルバンパータイプのエアロではトレンドの一つとなっているスピンドル感をあえて避け、ノーマルフォルムのラインの流れを巧みに活かしたテラフォース独自のデザインを採用。サイドステップは本文で先述したサイドカナードの面影をさりげなく取り入れている。その他、プレーンな造形ながら、後方に長く伸ばされたルーフスポイラーもこだわりの一品。

Wheel ホイール

dear_14

アーチの上部にセットし、車高の低さを強調するフェンダーアーチも人気のアイテム。その中にセットされたホイールはレイズ・グラムライツ57エクストリーム。サイズは19インチとなっている。製品はマットグラファイトというツヤ消しブラックのみだが、プリウスデモカーのボディカラーに合わせてホワイトで塗り替えが行なわれている。

Grille グリル

dear_23

純正バンパーがベースとは思えないほどの激変ぶりが印象的なスピンドルグリル。サイド、リアは右のフルバンパーと共通だが、こちらはフロントがハーフエアロとなっている。後期ルックが手軽に演出可能なフォグカバーにも注目。

Fender フェンダー

dear_29

こちらはテラフォースのエアロをベースに、オーナーからの要望を取り入れたワンオフカスタム仕様。鉄板加工のオーバーフェンダーはフロント4cm、リア6cmというワイドさ。このフェンダーに合わせてエアロも両端部をワイド加工。フォグダクト内にも縦型デイライトを追加するなど、独自の仕様となっている。

ディアモータースポーツ
092-807-3690
http://www.dear-motor-sports.com/

PRIUS & PRIUS α CUSTOM BOOK VOL.02
ぶんか社



関連する記事