• TUNERS(チューナーズ)は車のカスタム,改造車,ドレスアップを中心とした専門WEBマガジンです。カーライフに関わる情報を随時更新しています。
  • logo
  • logo
  • logo
  1. ホーム >
  2. 車種カテゴリー > スポーツ >
  3. クールレーシングによるGT-R R35 は3Dメタルペイントとエングレービングがまさに圧巻

クールレーシングによるGT-R R35 は3Dメタルペイントとエングレービングがまさに圧巻

NISSAN R35 GT-R “輝きを彫る”という ダイナミスム 【KUHL Racing】

ひときわ目を惹くだけでなく、じっくり観察すれば明らかにハイクオリティであることも驚愕に値する、KUHLのGT-R念願の海外デビューにあたり、プロジェクトに関わった誰もが“日本のレベルを世界に発信したい”と年頭に置いていた類を見ないアルティメイト3Dメタルペイントに加えてそのワイドボディに刻み込むエングレービングは、まさに圧巻

a

おそらく今もっとも勢いのある、日本のチューニング/カスタムシーンを代表する一台といえるこのクルマも、海外を渡ってSEMAショーの晴れ舞台へと到達した。2015年の東京オートサロンにて総合グランプリを獲得という劇的なデビューを果たしたKUHL RacingのR35GT-Rだ。

そのクルマがアメリカ、それもSEMAの会場を賑わせたのだから、KUHLが常に念じてきた「日本のカスタムのレベルを、クォリティを世界に発信したい」という最大の目標を存分に叶えることができたのではないだろうか。

ハイエンドパーツの多用でBuilt in Japanを主張する

世界的に高名なシートBrideのトップラインであるEdirb、ブーストアップ仕様ながら600hpレベルのエンジンはBRITZ製パーツで武装するなど各部の詰めもハイレベル。もちろんペイントに至っては究極の職人技が注入されている。

カスタムポイントは実に多岐に渡るが、まず強烈なアイキャッチとなるのがそのペイントであることは間違いないだろう。
3Dメタルペイントと呼ばれる特殊な立体パターンに加え、フリーハンドで描きだすエングレービングによる絵柄をあしらったこのボディペイントは、すべて手作業によるもの。
KUHLが全幅の信頼を寄せるカスタムペイントショップARTISによる渾身のフィニッシュだ。

そのペイントが施されるボディ全体も、シートメタルから成形されたカスタムワイドボディとなっている。
フロント50、リヤ70㎜というボリュームをもちながら、しかし“ストックのボディラインを大幅にいじらない”ことを前提としており、圧倒的な幅ながら自然なカーブを与えられているのがポイント。

前後バンパーやサイドステップはKUHLオリジナル、コンプリート製作する車両にも採用しているキット。
今回同時に撮影で来たキャンディーレッドのGT-Rお同様の構成で作られており、ともにA-RREX製のボルトオンストラット式エアサスキットで車高も限界まで落とされている。

ストックのカーブを生かしたまま
外に張り出させるカスタムワイドボディ

元のボディを大胆に切り取ったのちシートメタルを張り進めて造形したという前後フェンダーと、その迫力に負けないエアロの一体感も秀逸。

ワイドボディ仕様のコンプリート版も登場

17点のパーツで構成するワイドボディキット+エアサス+20インチのコンプリートカーも同時にフィニッシュ。キャンディーレッドが美しい。

i
j

ほかにもエンジンやインテリアにはMade in Japanのトップブランドパーツを多用、技術力とクォリティを前面に押し出す。果たしてアメリカでもウェブマガジンなどにも多く取り上げられ、間違いなく大きな話題を集めた一台となったのだ。

Custom Spec.
ARTISアルティメイト3Dメタルペイント
フリーハンド・エングレービング
ワンオフカスタムワイドボディ
KUHL Racing ver.1 エアロ8点キット
KUHL Racingトランクスポイラー
KUHL RacingスワンネックGTウイング
フルチタンスラッシュマフラー
BLITZインタークーラー
BLIZブローオフ/アクチュエーター
AIRREXデジタルサスペンションキット
Edirb 032 シリーズバケットシート
WORK SION ワンオフ鍛造ホイール
フロント 21×11.5/ADVAN V103 255/35R21
リヤ 21×12.5/ADVAN V103 295/35R21

Text & Photos|SEMA RULES

お問い合わせ|KUHL Racing tel:052-693-9805 ruf-gt.co.jp



関連する記事