• TUNERS(チューナーズ)は車のカスタム,改造車,ドレスアップを中心とした専門WEBマガジンです。カーライフに関わる情報を随時更新しています。
  • logo
  • logo
  1. ホーム >
  2. 車種カテゴリー > インポート >
  3. LB-WORKS×ARTISAN SPIRITS 躍進の Wネーム。LEXUS LC500 Produced by LB ★ WORKS

LB-WORKS×ARTISAN SPIRITS 躍進の Wネーム。LEXUS LC500 Produced by LB ★ WORKS

世界激震、最強タッグのジャパンクオリティ。

昭和の改造車世界で育った日本人たちが寄り添い

同じく日本の最高峰にあるハイエンドカーを染め上げる。

LB ワークスとアーティシャンスピリッツが手を組んだ

LB ワークスLC500 が、その独特のオーラを備えて

まさに今、世界へ向けて発信した。

 

 

裏街道で国産車を改造した技術と情熱が、今、世界を感動させる??

 

このコラボレーションは、ともに同じ夢を見てそれを掴んだ成功者たちの強烈なタッグである。

フェンダーをぶった切ってビス留めフェンダーで覆う大胆なワイドボディに象徴される日本の暴走族スタイルを、世界のハイエンドカーへ持ち込んだリバティーウォーク。

自社のFRP工場で高貴なボディパーツを提案する、職人気質という意味合いを持つアーティシャンスピリッツ。

彼らがともに手を取り合い、レクサスLC500を己色に染め上げた。

 

彼らに通じるのは、日本人の感性と技術力を世界へーーとう一途な想いだった。日本でじっくりと技術を磨き、SEMAへと挑戦して見事に認められた点も似通ている。

なにしろリバティーウォークのLBワークス勢は、彼の地で絶賛されSEMAのトレンドとなるほどに成長した。アーティシャンスピリッツはここ数年、北米レクサスブースとコラボしてコンプリートカーを発表し続けている。

 

実は過去に彼らは、アウディR8で手を組んでいる。

だが今回は、LC500だったことに大きな意味がある。そもそもレクサス自身こそが彼らと同じ想いを持って世界へ挑戦し、結果を残したプレミアムブランドだからだ。

そうした意味では躍進のダブルネームというより、これはトリプルネームである。

アーティシャンスピリッツはレクサスを中心とするブランドだが、意外にもリバティーウォークのLBワークス勢に今までレクサスは皆無だった。メインストリームはスーパースポーツ勢で、国産車はR35GT‐Rが人気を博す程度だった。

 

とはいえ代表の加藤 渉がLBワークスを築きあげる源泉となったのは、暴走族文化から生まれた国産車の改造だった。

あれから数十年の時を経て、最新の国産スーパーカーを存分に改造したのだから嬉しくないはずがない

それも若かりし頃とは違い、暴走族だと非難されて裏街道を歩むでもなく、胸を張って堂々と改造して日の目を浴びたのだ。

アーティシャンスピリッツも20周年を迎え、街場の工場がアメリカへと羽ばたいた。そうした彼らの夢と情熱がひとつに結実したこのLC500は、日本の宝だと断言したい。

 

 

国産カスタムブランドが互いに手を取り合った

LBパフォーマンスブランドの中でオーバーフェンダーを伴う作品はLBワークスに括られる。このLC500はアーティシャンスピリッツとコラボで生まれた。

 

 

往年の国産改造文化を踏襲する


マフラーはワンオフのチタン製両サイド2 本出しへと変更。リアディフューザーと調和させる。リアウイングの形状は往年の国産車改造のオマージュだ。

 

ビス留めフェンダーには超ディープリムがマスト


ビス留めフェンダーで拡張されたホイールハウスを活かした超ディープリムホイールもLB ワークスの個性だ。ホイールは複数ブランドからチョイスできる。

 

圧倒的スタイリングと走行性能を両立


AirREXのエアサスを使うことで、瞬時に地面に着地する激低車高を実現。走行時は適正なクリアランスに保つので普段使いでの不便は意外なほど少ない。

 

 

Modifications

EXTERIOR
LB-WORKS×ARTISAN SPIRITS
LEXUS LC500 Complete body kit
コンプリートキットver.1
コンプリートキットver.2
フロントディフューザー
サイドディフューザー
リアディフューザー
リアウイングVer.1
リアウイングVer.2
エアサスペンション

WHEEL
FORGE TECH FTW204 LB-WORKS ver.

TYRE
ADVAN Sport

SUSPENSION
エアサスペンション(AirREX)

MUFFLER
Fi EXHAUST

 

 

問い合わせ
Liberty Walk
Tel:0561-51-5252
http://libertywalk.co.jp

 

カスタムカー完全ガイドvol.02
マガジンボックス

Text |中三川大地 Daichi Nakamigawa
Photo |林 剛直 Takenao Hayashi (So-Kal International)

 

 

 

 



関連する記事