• TUNERS(チューナーズ)は車のカスタム,改造車,ドレスアップを中心とした専門WEBマガジンです。カーライフに関わる情報を随時更新しています。
  • logo
  • logo
  • logo
  1. ホーム >
  2. エクステリアパーツ > エアロ >
  3. ハーフスポイラーだけでイナズマグリルに匹敵?ヴァルドから出た210系クラウンロイヤル用エアロパーツ

ハーフスポイラーだけでイナズマグリルに匹敵?ヴァルドから出た210系クラウンロイヤル用エアロパーツ

スマッシュヒットの予感!? 210系クラウンロイヤル用エアロパーツがリリース 【 WALD 】

01

ヴァルドから、トヨタ・クラウンロイヤル(210系)用エアロパーツがリリースされた。世界的なハイエンド系エアロチューナーであるヴァルドからの、久しぶりの国産セダン用エアロキットだ。先代の200系クラウン向けには、トヨタ・モデリスタのディーラーオプションとしてヴァルドバージョンを供給していたが、ヴァルドの自社ブランドとしては18系クラウン以来のプロダクト。これはスマッシュヒットの予感がする。

04

ヴァルドが¨アスリート”ではなく¨ロイヤル¨をテーマにボディキット「スポーツライン」をデザインしたのは、ロイヤルのちょっと大人しいイメージに、ラグジュアリー&スポーティーなハイブリッドイメージを与えることで、新たなカスタムの可能性を提案するためだ。

11

フロントスポイラーはハーフタイプデザインとされた。ハーフ形状でありながら、クラウンアスリートのキャラクターであるイナズマグリルと似ているエッジの効いたデザインを取り込んで、なおかつ左右の純正フォグランプを移動することなくそのままの状態で取り付けが可能。クラウンロイヤルのフォーマルな顔つきを、ハーフスポイラーだけでイナズマグリルに匹敵するスポーティーな印象を与えてしまうところは、さすがに世界のヴァルドだ。

サイドステップからリアスカートにかけても、ロイヤルにスポーティーなイメージを十二分に追加。シンプルなサイドビューにアクセントを与えるウェーブラインがデザインされる。

13

また疾走感あるディフューザータイプのリアスポイラーには、オプションでレーシングカーのレインランプ風のLEDランプを取り付けるこもできるし、リアマフラーを選ぶことも可能だ。

現実的なことに触れれば、中古車からカスタムを始める場合、コンディションが同じクラウンアスリートとクラウンロイヤルでは、20~30万円、クラウンロイヤルの中古車相場が安い。この差額を、ヴァルドのボディキットに当てることができ、さらにクラウンアスリートをベースとしたカスタムより個性的になれるというわけだ。

ヴァルドのそうしたコンセプトがわかるのは、その価格設定。

フロントスポイラー/サイドステップ/リアスカートの3Pキットで16万5000円+税、3PキットにLEDランプを含めた4Pキットで17万8000円+税と、プロダクトだけなら20万円を切るお値打ちぶり。

なおリアマフラー(TWIN240φ)やホイール・F11C FUBUKI 1 1ピースキャスト F:20×8.5J+40、R:20×9.5J+40などもクラウンロイヤル向けに設定している。

161226_f11c_03

TEXT・のぐちとしお/FORGED PRESS

 

[問い合わせ]
ヴァルド
072-673-3000
www.wald.co.jp



関連する記事