• TUNERS(チューナーズ)は車のカスタム,改造車,ドレスアップを中心とした専門WEBマガジンです。カーライフに関わる情報を随時更新しています。
  • logo
  • logo
  1. ホーム >
  2. エクステリアパーツ > エアロ >
  3. ブラックパールが創り上げた30系ヴェルファイアが機動戦士並み。

ブラックパールが創り上げた30系ヴェルファイアが機動戦士並み。

30アル/ヴェルの危険品種。

091_bp_image_01

ブラックパールが創り上げたヴェルファイアがカスタマイズシーンを震撼させている。強烈な存在感を訴求するド派手なフェイスアレンジ、フェラーリやランボルギーニを彷彿とさせるレーシースパルタンなボトムデザイン。
その印象、すべてがもはや別世界、別次元──
この超個性的な武器を手に入れたなら、敵は存在しない。

されど純正の向こう側

092_bp_vell_01a

VIPメイクを嗜んだセダンからの乗り換え派ユーザーを中心に、絶大なる支持を集めるブラックパールが、再び衝撃作を創造した。

その名はギャラクシー。
宇宙世紀に活躍する機動戦士を連想させるマッシブな肢体はどうだ、驚くほどデコラティブなエッジデザインはどうだ。純正スタイルに溶け込むナチュラルなアプローチを模索するエアロブランドが存在するなか、 “カスタマイズとは目立ってナンボ!”というストレートな主張をもつこの作品には、いっそ清々しさすら覚える。

たとえば動的イメージの強いアレンジゆえに、クルージング時における躍動感は凄まじい。街中を走れば衝撃的フォルムが周囲を切り裂き、まるでエキゾチックカーのような力強いインパクトでライバルたちを睥睨する。それでいて停車時には、考え抜かれた巧みなデザインが上質な佇まいを演出し、ハイエンドな雰囲気を解き放つ――動と静のキャラクターを見事に共存させたブラックパールのデザイン力には、いまさらながらに驚かされる。ライバルとは明らかに異なる手法をもってこの30系ヴェルファイアを市場に投下した創造物の魅力は、はたしてどこにあるのだろう。

デコラティブなフォルムはまさしく宇宙世紀に活躍する機動戦士並み。
近未来感あふれるアプローチは30系アルファード/ヴェルファイア界を独走している。

SPECIFICATIONS(GALAXY VELLFIRE)

FRONT BUMPER SPOILER ¥128,000
REAR BUMPER SPOILER ¥120,000
DOOR PANEL SIDE STEP ¥120,000
F:S:R 3P Set ¥339,000
FRONT GRILLE ¥58,000
FRONT DAYLIGHT ¥21,000
BLUE DAYLIGHT(2本セット) ¥9,800
(4本セット) ¥15,000
CONER PANEL ¥49,800
SIDE MARKER ¥9,800
REAR LED MARKER ¥9,800
LED SIDEBACK MARKER ¥15,000
CENTER LOW MOUNTLAMP ¥15,000
※価格はすべて税抜

超越する銀河系メソッド

094_bp_image_02

フロントのグリルはエアロのデザインに合わせ張り出され、それが結果として力強さを引き出しているのがわかる。さらにサイドステップ後方で伸びるように設置されたダクトの造形や、塗り分けによって印象付けたリアバンパーなど、そのすべてが切れ味鋭い立体的フォルムで構成されている。箱型のミニバンにしてウェッジシェイプをモノにしているのは、このあたりに秘密がありそうだ。

また、フロントセクションばかりにスポットが当てられる世界において、 「リアの顔面化」という主張もブラックパールならではの真骨頂。フロント部だけに注力することなく、サイドやリア部にも手を抜かない統一されたデザインフロー。車両全体をとおしてのインパクトこそが、彼らの矜持でもあるのだ。

この一台が醸し出す世界感は双肩なきものであり、ストリートで競り勝つ最強ウエポンのようなフォルムは素直にカッコいい。ノーマルスペックを超越したブラックパール“フルアーマー” ヴェルファイアを操り、いまこそ30オーナーはカスタム戦線の追撃王を目指すべし!

純正と変わらぬサイズながらも攻撃的フォルム

アルファードは穏やかなオトナ系?

ヴェルファイアとはうってかわり、アルファードはシンプル系アレンジで対応。攻撃的・立体的というコンセプトに違いはないが、コチラはスペイシーというよりはアダルトな雰囲気。車種によって振り幅を変えた好例である。

武装感満載のエネルギッシュなアーマー、それがブラックパールに対する第一印象。異風にして堂々としたパーツ構成が飛び抜けた存在感を発揮する。パーツ点数は多いものの、絶妙にデザインコントロールされた結果、整合性すら感じさせるハーモニックな味わいを披露してくれる。秀逸なのがグリル。近未来チックな雰囲気を醸す最大のアイテムであり、このパートを基本軸に武装が展開されていることに気づかされた。デコラティブな各部位はこのグリルあってこそまとまっているのだ。ブラックパールの手腕、さすがといっていい。装着による無敵感はハンパなく、シーン制圧も夢ではない!

[問い合わせ]
BLACKPEARL COMPLETE
TEL:079-222-8559
www.blackpearl-1.com

ALVELIST VOL.01
マガジンボックス



関連する記事